出雲駅伝初出場Vの東京国際大が内閣総理大臣杯校納式 三浦瞭太郎主将「全日本大学駅伝、箱根駅伝でも優勝を目指します」

東京国際大は内閣総理大臣杯などの校納式を行った
東京国際大は内閣総理大臣杯などの校納式を行った

 学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝(10日、島根・出雲市=6区間45・1キロ)で初出場初優勝を飾った東京国際大が20日、埼玉・川越市のキャンパスで、出雲駅伝優勝で贈呈された内閣総理大臣杯などの校納式を行った。倉田信靖理事長・総長は「創部からちょうど10年。見事な成果でした」と祝福。出雲駅伝ではメンバーから外れた三浦瞭太郎主将(4年)は「チーム全体が盛り上がっています。全日本大学駅伝、箱根駅伝でも優勝を目指します」と意欲的に話した。

 学生3大駅伝第2戦の全日本大学駅伝(11月7日、名古屋市~三重・伊勢市=8区間106・8キロ)、さらには最終戦の箱根駅伝(来年1月2、3日、東京・大手町~神奈川・箱根町=10区間217・1キロ)に向けて、チームのムードは盛り上がっている。「新チームが始動したときに立てた今季のチーム目標は出雲駅伝は優勝、全日本大学駅伝は3位、箱根駅伝は往路優勝と総合3位でした。でも、今、チーム全員が貪欲になっています。全日本大学駅伝、箱根駅伝でも優勝を目指します」。主将の三浦はチームの思いを明かした。

 創部から10周年のメモリアルイヤー。出雲路で初タイトルを勝ち取った東京国際大は伊勢路、さらには箱根路も席巻する勢いがある。

 東京国際大の登録メンバー16人は以下の通り。登録メンバーの中から8人が出場する。

 ▽4年 三浦瞭太郎、芳賀宏太郎、野沢巧理

 ▽3年 丹所健、山谷昌也、宗像聖、イェエゴン・ヴィンセント、ルカ・ムセンビ、堀畑佳吾、奥村辰徳

 ▽2年 生田琉海、麓逸希、林優策

 ▽1年 佐藤榛紀、白井勇佑、冨永昌輝

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請