橋本大輝、予選で五輪金スコアに迫る高得点 ライバル抑え暫定首位 世界選手権

スポーツ報知
男子予選 橋本大輝のあん馬

◆体操 ▽世界選手権 第3日(20日・北九州市立総合体育館)

 男子予選が行われ、日本は東京五輪個人総合金メダリストの橋本大輝(順大)が、6種目合計88・040点をマーク。五輪決勝の88・465点に迫る高スコアとなり、3班終了時点で首位に立った。

 今大会、橋本の最大のライバルと見られる張博恒(中国)は、予選で6種目合計87・897点だった。

 今大会でオールラウンダーの頂点に立てば、日本勢では内村航平(ジョイカル)以来となる五輪と世界選手権での連覇達成で、09年大会を制した内村の20歳9か月を上回る20歳2か月での最年少優勝となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請