【阪神】右翼席の男性ファンが警備員にビール吹きかけ現行犯逮捕「周囲に乗せられる形でやってしまった」

スポーツ報知
甲子園球場

◆JERAセ・リーグ 阪神11―0ヤクルト(19日・甲子園)

 阪神が首位・ヤクルトに1・5ゲーム差と迫る中、観客席ではファンと警備員の事件が勃発していた。

 試合終盤の午後9時半頃に、右翼スタンドの男性ファン(32)がマスクをせずに大声で声援。「周囲のお客様の迷惑になります」と注意した警備員2人に対し、口に含んだビールを吹きかけた。兵庫県警甲子園警察署員が駆けつけ、現行犯逮捕した。

 男性ファンは容疑を認め「酔っ払っていたこともあり、周りから乗せられる形でやってしまった」と反省しているという。甲子園では緊急事態宣言が解除された10月1日から午後8時半までアルコール飲料の提供が可能となっている。

 同署は「最近、コロナでお酒が出ていない時はそこまでトラブルもありませんでしたが、緊急事態宣言が解除されて、お酒が飲めるようになった影響があるのかもしれません。優勝争いの中、阪神ファンがヒートアップしているのもあると思います」と明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請