井上尚弥に国内ビッグマッチ計画…次戦予定の12月に続き、大橋会長「来年4月にも国内を考えています」

スポーツ報知
井上尚弥

 プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が19日に東京・後楽園ホールで行われた「フェニックスバトル81」を観戦。同僚の戦いを見守った。

 この日のメインで行われたWBOアジアパシフィック&日本スーパーライト級王座決定戦に臨んだ佐々木尽(八王子中屋)が前日計量で1・8キロオーバーとなり、当日計量で規定体重8%の68・4キロを超えた場合は失格となるピンチに。大橋秀行会長はその場合、井上尚のエキシビション登場も検討したという。

 大橋会長は井上の次戦について「12月に国内で行う。近々発表になると思う」と明言。さらに「来年4月にも国内でビッグマッチを考えています」と披露した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請