「松坂世代」巨人・実松一成2軍バッテリーコーチ「あいつが中心になって、ずっと引っ張ってくれた」

スポーツ報知
観客に別れを告げる松坂大輔    

 「松坂世代」巨人・実松一成2軍バッテリーコーチが、西武・松坂大輔のラスト登板に際し、コメントを寄せた。

「松坂世代であいつが中心になって、ずっと引っ張ってくれた。最後は思い通りにならない中、納得できないことも多々あったと思うけど、本当にお疲れさまでした」

 ◆松坂 大輔(まつざか・だいすけ)1980年9月13日、東京都生まれ。41歳。横浜高時代の98年甲子園で春夏連覇を果たし、同年ドラフト1位で西武入団。99年から3年連続最多勝。2006年オフにポスティングシステムでRソックス入りし、08年に日本投手最多の18勝。13年途中にメッツに移籍し、15年にソフトバンクで日本球界復帰。18年に中日移籍し、20年から西武復帰。日米通算170勝108敗。182センチ、92キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請