【巨人】今季20試合目の引き分け 原監督「主導権を久しぶりに握れたゲームでしたね」

スポーツ報知
雨で濡れた帽子を拭く原辰徳監督

◆JERAセ・リーグ DeNA4―4巨人(19日・横浜)

 巨人はDeNAと引き分け、連敗脱出とはならなかった。

 2回2死一塁、広岡が今永の直球を完璧にとらえる先制2ラン。原監督は試合後、「広岡の最初の2ランは主導権を久しぶりに握れたゲームでしたね」と話した。

 しかし、先発したメルセデスがリードを守り切れず4回3失点。8回にウィーラーの中犠飛で追いついたが、勝ち越しならず。今季20試合目の引き分けとなった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請