【巨人】ドラ7広島新庄・花田侑樹「勝てる投手になりたい」支配下最下位指名から“下克上”

スポーツ報知
必勝のしゃもじを手に活躍を誓う広島新庄・花田侑樹(カメラ・谷口 健二)

 巨人からドラフト7位指名を受けた広島新庄の花田侑樹投手(18)が19日、広島・山県郡の同校で水野スカウト部長、渡辺スカウトから指名あいさつを受けた。「菅野投手のような勝てる投手になりたい」と抱負を述べた最速146キロ右腕が、球団の支配下最下位指名から“下克上”を狙う。

 水野スカウト部長は「肘のしなりが良くて、フォークの落差もプロの投手が投げるような落差があった。常にそれができるようになれば、ジャイアンツの将来を背負って立っていける投手になってくれると思って指名しました」と改めて評価。花田も「真っすぐは質にこだわってやってきている。決め球のフォークも自分の中ではいいボール」と胸を張る。

 18年ドラフトで支配下では最下位の6位で入団した戸郷も今ではローテの一角を担っている。「(巨人は)伝統のある素晴らしいチーム。自分もチームのために貢献できるようにやりたい。時間を大切に使って、早く1軍で投げられれば」と力を込めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請