【日本ハム】3連勝でついに最下位脱出 プロ3年目で初勝利の生田目翼は「コーチ、野手に感謝」

スポーツ報知
6回を1失点で笑顔でガッツポーズする生田目翼

◆パ・リーグ 日本ハム6―2西武(19日・メットライフドーム)

 日本ハムが3連勝で、4月2日から沈んでいた最下位をついに脱出した。先発の生田目翼投手は6回1失点で、プロ3年目でうれしい初勝利を飾った。

 生田目は社会人の日本通運から18年ドラフト3位で入団。即戦力右腕として期待されたが、昨年まで2年間未勝利。今季も開幕から2軍生活が続いていたが、イースタン・リーグで防御率1位(2・30)に輝くなど着実に成長。シーズン最終盤に1軍昇格のチャンスをつかんだ。初白星をつかんだ6回93球を「初回から全力でひとりずつアウトを取っていくことに集中してマウンドに上がりました。3年目にも関わらず、ファームのコーチ陣が親身になって指導してくれたことを試合で発揮することができました。先に点を取ってくれ、取られた後もすぐに勝ち越してくれた野手陣にも感謝したいです」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請