【ロッテ】小島和哉が3ラン被弾 6回途中4失点で降板

スポーツ報知
6回2死一、三塁、3ラン本塁打をデスパイネに許した小島和哉

◆パ・リーグ ソフトバンク―ロッテ(19日・ペイペイD)

 5連勝中の先発・小島が6回途中5安打4失点で無念の降板となった。

 両軍無得点の6回2死二、三塁。柳田の遊安打で先制を許すと、なおも2死一、三塁からデスパイネに左翼席へ3ランを被弾し0―4。続く中村晃にも左翼線二塁打を浴びたところで交代を告げられた。

 ここまでチームトップの10勝と優勝争いに貢献してきた左腕はソフトバンクの先発・千賀に負けじと5回まで1安打無得点の好投。だが打線は7回まで無安打と小島を援護できず、踏ん張れなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請