【巨人】メルセデスは4回3失点で降板 21試合連続で先発の白星なし

スポーツ報知
4回1死二塁、細川成也に同点の適時二塁打を浴びる先発のC・C・メルセデス

 ◆JERAセ・リーグ 横浜―巨人(19日・横浜)

 巨人のC・C・メルセデス投手は、踏ん張ることができなかった。

 中6日で先発。2点リードの2回、先頭から3連打を浴び失点を許した。2点リードの4回1死三塁からソト、細川に2者連続の適時二塁打を許し同点に追いつかれた。5回のマウンドには上がらず、4回76球7安打3失点で降板。9試合ぶりの勝利投手にはなれなかった。

 これで9月23日の広島戦(マツダ)を最後に、先発は21試合連続勝ちなしという状態だ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請