【DeNA】ソト2打席連続適時打、細川成也ハマスタ今季初安打が同点打…牧秀悟は3割超え

スポーツ報知
4回1死三塁、右越えに適時二塁打を放つソト

◆JERAセ・リーグ DeNA―巨人(19日・横浜スタジアム)

 セ・リーグ最下位のDeNAは、2点を追う4回に2者連続の適時二塁打で10連敗中の巨人に追いついた。

 先発の今永が2回に広岡に先制2ランを被弾。直後に牧の三塁内野安打を起点にソトが左前適時打を放って1点差に迫った。ソトは「スライダーをしっかり捉えることができました。いいボールを見極めて、自分のスイングで捉えることを意識していました。ランナーを還すことができ良かったです」とうなずいた。

 3回にもウィーラーに右前適時打を許して、再び2点差に広げられたが、打線は食い下がった。4回先頭の牧が2打席連続となる右翼への二塁打で出塁。打率は3割を超えた。1死三塁でソトが2打席連続タイムリーとなる右翼への適時二塁打で1点差に迫ると、「7番・右翼」で3戦ぶりに先発出場した細川が、今季本拠地初安打となる中堅右への適時二塁打を放って追いついた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請