伊藤沙恵女流三段が挑戦権に前進…将棋女流名人リーグ

スポーツ報知
伊藤沙恵女流三段

 将棋の第48期岡田美術館杯女流名人戦女流名人リーグ8回戦・伊藤沙恵女流三段(28)対渡部愛女流三段(28)戦が19日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、後手の伊藤が82手で勝って、リーグ7勝1敗として首位を堅持し、3期ぶり3度目の挑戦権に王手を掛けた。

 後手の伊藤は4三に構えた左銀を5回の手番で連続して前進させて△3八銀成まで到達させる独自の指し回しを披露。さらに絶妙のバランスを保った自陣で渡部の攻めを封じ込み、勝ち切った。

 12連覇中の里見香奈女流名人(29)=清麗、女流王位、倉敷藤花=への挑戦権を懸け、トップ10人で争うリーグ。伊藤は本局の勝利でプレーオフ以上を確定させ、最終9回戦の香川愛生女流四段戦に臨む。

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請