【巨人】大城卓三がまた刺した 盗塁阻止率・422で一気にセ・リーグ1位浮上

スポーツ報知
大城卓三

 ◆JERAセ・リーグ DeNA―巨人(19日・横浜)

 巨人の大城卓三捕手(28)が「7番・捕手」でスタメン出場。守備で魅せた。

 初回2死一塁、4番・牧の打席で一塁走者の桑原がスタート。素早く二塁へ送球してアウトにした。DeNA三浦監督がリクエストも判定変わらずアウト。強肩でメルセデスを救った。

 さらに3―1の3回無死一塁、知野の打席でも桑原の二盗を阻止して三振ゲッツー完成。「強肩発動」連発で、これで今季の盗塁阻止率が4割2分2厘(45―19)に上昇。中日・木下拓の4割1分8厘を超えセ・リーグ1位に浮上した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請