【西武】松坂大輔 最速118キロ、近藤に四球で交代 引退試合

スポーツ報知
1回、先発で登場した松坂大輔  

◆パ・リーグ 西武―日本ハム(19日・メットライフ)

 西武の松坂大輔投手が引退試合となる日本ハム戦に先発。横浜高校の後輩となる日本ハム・近藤と対戦。最速118キロで四球を与え、打者一人、笑顔でマウンドを下りた。こだわり続けた背番号18で最後の姿をファンに届け、通算170勝、日米23年の現役生活に幕を下ろした。

 試合前の引退会見では「ほんとは投げたくなかったですね。もうこれ以上、ダメな姿を見せたくないって思っていたんですけど、引退をたくさんの方に報告させてもらい、最後ユニホーム姿でマウンドに立っている松坂大輔の姿を見たいと言ってくれる方々がいたので。どうしようもない姿かもしれないですけど、最後の最後、全部さらけ出して、見てもらおうと思いました」と説明していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×