【DeNA】三浦大輔監督、松坂大輔の引退に「世界中が注目する1日」アテネ五輪、背番号18、大輔、右腕

スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ DeNA―巨人(19日・横浜スタジアム)

 DeNA・三浦大輔監督が19日、巨人戦(横浜)前に取材に応じ、引退試合を迎える西武・松坂大輔投手の現役生活をねぎらった。

 三浦監督と松坂は04年アテネ五輪でチームメート。銅メダル獲得に大きく貢献した。さらに背番号「18」、名前が「大輔」、右腕などなにかと共通点も多いが、三浦監督は「98年高校野球も見てましたしすごいピッチャーだなと思ってました」と振り返った。

 引退を迎えることについては「野球に対する気持ちというか、熱い気持ちを持ってマウンドで投げていましたし、そういうの見てきて同じ投手として、向こうの方が年下ですけど、学ぶところもいっぱいありましたし、色んなチーム渡り歩いて、最後古巣の西武で引退っていうことでね。注目度は日本中のファンもそうですし、世界中のメジャーのファンもたくさんいますし、世界中が注目する1日になるんじゃないかなと思います」と話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請