J2山形のクラモフスキー監督 就任後初めてサポーターの前で練習し「とても幸せだ」

スポーツ報知
バースデーケーキを手に笑顔のJ2山形・クラモフスキー監督(左)

 サッカーのJ2山形は19日、山形県内で公開練習を行った。新型コロナウイルスの影響を考慮し、4月以降は非公開での練習が続いていた。コロナ禍とあって、人数は約30人に制限されたが、3月中旬以来、約7か月ぶりに練習が公開された。

 約30人のサポーターが見守る中、ピーター・クラモフスキー監督(43)は23日のホーム・群馬戦(NDスタ)に向け、主にミニゲーム形式での練習を行った。5月の就任後、初めてサポーターの前で練習を行った指揮官は「とても幸せだ。もっと、こういう機会が増えればいい。もっとサポーターを喜ばせたいと思っている」と語った。

 また16日は、同監督の43歳の誕生日だった。同日に行われたアウェー相模原戦では1―0で勝利した。3日遅れで報道陣からケーキを贈られた指揮官は「やり続けること。それは今までと何も変わらない」と話していた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請