【楽天】今季10度目のゼロ封負け…19日にもリーグV完全消滅

スポーツ報知
5回、腕組みをして戦況を見つめる石井一久GM兼監督。左は真喜志康永ヘッドコーチ

◆パ・リーグ 楽天0―5日本ハム(18日・楽天生命パーク)

 楽天は今季10度目のゼロ封負けを喫し、19日にもリーグ優勝の可能性が完全消滅する崖っぷちに立たされた。

 先発・弓削が初回に2本のタイムリーを浴び、1回2失点で降板。2番手・西口は4回無失点と奮闘したが、その一方で打線は相手先発・加藤を崩せず。結果的に3安打のみに終わり、完封された。

 石井監督は「全体的に当たりが少し出てないというか、そういうところがある中で得点を取っていかないといけない。そういう時だからこそロースコアゲームで試合を進めていかないといけなかったですが、その試合展開にならなかった」と振り返った。続けて「向かっていく気持ちや、ベンチでもう少しみんなで『この試合をモノにするんだ』というものを出していければいいんじゃないかなと思います」と語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請