バルタン星人の名づけ親 「ウルトラマン」監督の飯島敏宏さん死去 89歳 

スポーツ報知
飯島敏宏さん

 「ウルトラマン」シリーズなどで知られるTBS元プロデューサーの飯島敏宏(いいじま・としひろ)さんが17日午後8時59分、誤嚥性肺炎のため横浜市内の病院で亡くなった。89歳だった。TBSが18日、発表した。葬儀は近親者で行う。喪主は妻・飯島弘子(ひろこ)さん。

 飯島さんは1957年ラジオ東京(現TBS)に入社。66年に「ウルトラマン」の脚本家、監督を務め、バルタン星人の名前を考案したことでも知られる。69年にテレビ編成局映画部プロデューサーに。80年代にヒットしたドラマ「金曜日の妻たちへ」のプロデューサーを務めた。

 バルタン星人には、「欧州の火薬庫」と呼ばれたバルカン半島が由来、という説と、当時アイドル的な人気を博したフランスの女性歌手シルヴィ・ヴァルタンから採った、という説があったが、飯島さんは2011年のスポーツ報知の取材に「結論は両方、正解。本当はバルカン半島から採ったんだけど、TBSの番宣担当が『シルヴィから採ったことにして下さい』って言ってきた。当時、彼女はすごく人気があったから、その方が番組宣伝上、面白いと思ったのかな。特にこだわりがなかったから『それで結構です』って言ったんですよ」と語っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請