山川豊「先生、ゆっくり休んでください」と涙、作詞家・里村龍一さんに追悼唱

無観客コンサートを行った山川豊
無観客コンサートを行った山川豊

 デビュー40周年を迎えた歌手の山川豊が16日、ライブ配信専用スタジオで40周年記念の無観客コンサート「バーチャル演歌 ~原点回帰~」を行った。この模様がYouTubeチャンネル「豊ちゃんねる」で無料生配信された。

 コンサートは3部構成。「40年の軌跡」と称して自らの歴史を彩った曲を歌い上げる第1部と、「家族・命・歌と歩む人生」と題して山川自ら選曲したカバー曲を歌う第2部を無料生配信。第3部はファンクラブ「ゆたか友の会」の会員専用で実施された。

 第1部中盤、山川は、5日にアルコール性肝硬変のため亡くなった作詞家・里村龍一さん(享年72)の作品「こころ花」「面影本線」を熱唱した。「先生、ゆっくり休んでください。そして素晴らしい歌をありがとうございます」と言葉を詰まらせながら追悼。当時の思い出がよみがえったのか、目元には涙が光った。

 ヒット曲「函館本線」で幕開け。「夜桜」では桜の木がステージの背景に映し出され、その後、ステージ一体に花びらが降り注ぐ演出で魅了した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請