4回転3本跳ぶ16歳の超新星・三浦佳生 羽生、宇野ら「やばい選手ばかり」のNHK杯で猛アピール狙う…東京選手権ジュニア男子フリーを終え、一問一答全文

スポーツ報知
三浦佳生の演技(カメラ・山崎 賢人=8月12日のげんさんサマーカップ2021より) 

◇東京選手権 ジュニア男子フリー(10日、西東京市・ダイドードリンコアイスアリーナ)

 ジュニア男子は、16歳の三浦佳生(かお、東京・目黒日大高)がフリーで154・99点をマークし、SPと合わせて235・73点で圧勝した。フリー「ポエタ」に乗って、前半に4回転サルコーと4回転トウループ―3回転トウループのコンビネーションを成功。後半の4回転トウループで転倒したものの、シニアのトップに引けを取らない演技を披露した。11月のNHK杯(東京)出場も決定。若さあふれる初々しさはもちろん、シニアの大舞台にアタックする技量も持つ。今季の目標は、全日本選手権での最終組滑走と、世界ジュニア出場の2つを掲げる。ループ、フリップの4回転ジャンプ挑戦にも意欲的で、羽生結弦や宇野昌磨の背中を追いかける16歳ホープの一問一答全文を以下に収録。

 

 ―前半の4回転成功も演技が終わった瞬間、何とも言えない表情だったが

 「そうですね、やっぱり僕なりにはうまくまとめられたかなと、演技直後は思ったのと、やっぱり転んだ悔しさがありました」

 

 ―後半はジャンプでミスがあったのは、体力的な課題?

 「そうですね。完全に自分の体力不足で。特に息が上がると言うよりかは足に疲労がきて、その足がどんどん重くなって。こう動きがどんどん重くなるというのが今の一番の課題だと思っています。4回転3個やって、スピンをやって、ああしんどいー。という感じでした」

 

 ―前半の4回転は2つはきれいに決めていた

 「そうですね。自分の跳べるサルコーはもっと良いものなので、そこはまだまだ軌道だったり、曲の中での軌道だったりと、いつも毎回、同じじゃないので、そこも一定にしていかないといけないです。トウループは僕の中で良いのが跳べたというのが印象です」

 

 ―全日本選手権予選の東日本選手権(28日開幕)に向けた2週間。限られた時間の中で、きょうのサルコーと、さらに新しい種類の4回転を跳ぶ考えは?

 「まだ分からないですけど、でも、ループもフリップも悪くないのでその2週間やっていって、その結果、東日本でどうなるか分からないですけど、自分的にはチャレンジできたらといいかなと思います」

 

 ―東日本選手権で目指すことは?

 「うーん、そうですね。今回は思った以上に点数が出る試合だったので、フリップ込みで250点くらい出せたらといいな思います」

 

 ―東日本に向けた意気込みを?

 「東日本では、シーズンがどんどん入っていっているので、なるべくミスの少ない演技を常に心がけて練習をして、出せたらと思います」

 

 ―キスアンドクライでは自分で反省会をして先生が相づちをうっていた。練習でも同じようにしている?

 「練習では自分で見つけた課題を先生に言ったり、先生から僕に自分で分からない部分を言ってもらうこと、両方ですね」

 ―昨年の全日本全日本選手権(7位)の後、ジャンプを安定させたいと言っていた。安定感という部分では自分ではどのくらい進歩を感じている?

 「そうですね。まだまだではあるんですけど、全日本に比べてかなり自分でコントロールできるようになってきたのはすごい実感しているんで。特にフリーもそうなんですけど、ショートはすごい自分の中で練習でも何回でもノーミスでできるようになって最近自信を持ってできている。そういったところはやっぱり自分でも練習してきて良くなっている印象はあります」

 

 ―NHK杯の出場が決まり、羽生選手と同組もあり得る

 「やっぱり、やばい選手ばかりなので、そのやばい選手の中で、ちょっと、ぼくの存在も、そのNHK杯でちょっとみんなに『どうだー』って見せられたらいいなというのと、羽生選手や宇野昌磨選手も出ているので自分も同じ組で滑りたいなというのが一番。なので、ショートから積極的に4回転をやって、最終に残れたらいいなと思います」

 

 ―SP、フリーはステファン・ランビエール氏も滑っていたプログラム。振り付けなどで参考にしていることは?

 「特にフリーなんかは一番見ていて、衣装もちょっと取り入れたりしているので、すごいランビエールさんのは見ているんですけど、過去にノービスで(演技を)していた『オペラ座』で30秒伸ばした時に、そこの部分の振り付けをお願いしました。(振り付け師が)ランビエールさんの動きを生で見せてくれて、そういったところをまねしたいとずっと思ってきた。『ポエタ』でも、まだまだですけど、自分らしさもだし、滑ってきた方々のいろいろを取り入れて一番いいものになればいいかなと思います」

 

 ―4回転ジャンプはループやフリップも練習している? 成功率は?

 「ループ、フリップのジャンプをメインで練習しています。ぶっちゃけ言っちゃえば、ループもフリップも1回は立っているんですけど、『やった、降りた』という確率ではないので。東日本までに頑張って上げられたらいいなと思います」

 

 ―8月の関東サマートロフィーの時にブレードが壊れたことがあった。その後の調子は?

 「あの、ブレードが折れたサマーの前は、すごく調子がよくて。ブレードが折れちゃって、まあサマーはダメでしたけど、それ以降もブレードに慣れてきて、そこからは調子もいい感じに進んでいる。サルコーもトウループもいい感じですし、何ならループもフリップもいい感じなので、シーズンに入っていく中でどんどんたくさんやっていけたらいいなと思います」

 

 ―今季一番の目標は?

 「一番! 一番は僕の中では全日本で最終グループに入ること。その次が世界ジュニアでの台(表彰台)、が目標です」

  

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請