【中日】大塚晶文氏の投手コーチ就任が決定的…現・国際渉外担当が立浪和義新監督支える

スポーツ報知
立浪和義氏

 立浪新監督の誕生が確実な中日で、大塚晶文・国際渉外担当(49)が来季投手コーチに就任することが17日、決定的となった。大塚氏は97年に近鉄へ入団し、03年に中日に移籍。

 04年からは米大リーグのパドレスやレンジャーズで活躍し、06年の第1回WBCで胴上げ投手。14年に現役を引退し、15年から中日の2軍投手コーチ。17年から外国人選手を獲得する渉外担当を務めている。来季投手コーチは、韓国サムスン2軍監督の落合英二氏(52)の入閣も決定的となっている。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×