【巨人】菅野智之、中9日で23日のヤクルト戦先発へ CS初戦先発も見据えたローテ再編

キャッチボールで調整する菅野智之
キャッチボールで調整する菅野智之

 巨人がローテを再編成することが17日、分かった。菅野を中9日と登板間隔を空け、23日のヤクルト戦(東京D)で先発するプランが浮上した。菅野を土曜日に回すことによって、2週間後の11月6日のクライマックスシリーズ(CS)初戦に起用することも可能になった。

 シーズンは残り4試合。19日からのDeNA2連戦(横浜)は、初戦は中6日でメルセデス、20日は中5日で山口が先発することが濃厚だ。23日は菅野、最終戦・24日のヤクルト戦(神宮)は自身初の2ケタ勝利を狙う戸郷か、現在11勝で最多勝を狙っている高橋のどちらかが候補に挙がる。本人たちのコンディションなどを見ながら慎重に判断していく。

 チームは現在10連敗中。打線ともうまくかみ合わず、先発は20試合勝ちがついていない状態だ。連敗阻止、CSからの下克上へ向けて、まずは、シーズンの残り試合を一戦必勝で戦っていく。

キャッチボールで調整する菅野智之
巨人と広島のCS争い
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請