【阪神】佐藤輝明、球団新シーズン167三振…新人王争う広島・栗林の前に空振りK

スポーツ報知
9回1死一、二塁、空振り三振に倒れベンチに戻る代打・佐藤輝明

◆JERAセ・リーグ 阪神2―4広島(17日・甲子園)

 阪神・佐藤輝明内野手が、球団最多記録を更新する今季167三振目を喫した。

 2点を追う9回。1死一、二塁で代打出場すると甲子園は大歓声に包まれた。新人王を争う栗林に対し、初球の豪快な空振りでどよめきが起きるなどファンの期待は高まったが、最後は5球目の138キロフォークで空振り三振。14日の巨人戦(東京D)に続いて2試合連続Kとなった。

 14年のゴメスを超えて球団最多に。不名誉ではあるものの、23本塁打で球団新人記録を塗り替えた怪物ルーキーが再び球団史に名を残した。

◇阪神のシーズン三振記録◇

〈1〉佐藤 輝明(21年)167

〈2〉ゴメス  (14年)166

〈3〉ブラゼル (10年)153

〈4〉桧山進次郎(97年)150

〈5〉シーツ  (05年)145

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請