【阪神】広島に甲子園で4連敗…先発・秋山拓巳3被弾でヤクルトのマジック4に

スポーツ報知
8回1死、空振り三振に倒れる大山悠輔(捕手・石原貴規)

◆JERAセ・リーグ 阪神2―4広島(17日・甲子園)

 阪神は甲子園5連戦の初戦を落とし、広島戦4連敗。首位・ヤクルトとは3ゲーム差に広がり、デーゲームで勝利したヤクルトのマジックは4となった。

 先発・秋山が3回1死から林に先制弾を浴びると、2死から宇草にも一発を許し、2失点。4回1死には鈴木誠から左中間席に運ばれ、今季ワーストタイの3被弾。「本当に大事な試合でこのような投球をしてしまい、チームに申し訳ないですし、情けないです」と5回4安打3失点で降板した。

 打線は近本が球団単独2位となる今季60度目のマルチ安打で好機を作るもつながらず。6回1死には、4試合ぶりにスタメン復帰した大山が左前打を放つものの、糸原が二ゴロ併殺に終わった。3点を追う7回無死一塁からロハスが8号2ランで1点差に追いついたが、8回に4番手のアルカンタラが相手主砲・鈴木誠に一発を浴び、広島打線を封じることはできなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請