【阪神】ロハス、左中間席へ1点差に迫る特大の8号2ラン

スポーツ報知
7回無死一塁、メル・ロハス・ジュニアが左翼へ2ラン本塁打を放つ

◆JERAセ・リーグ 阪神―広島(17日・甲子園)

 阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手が8号2ランを放った。

 3点を追う8回、先頭の小野寺が右前打で出塁すると、1ストライクから左腕・玉村の真ん中高め直球を振り抜き、左中間席に放り込んだ。推定飛距離141メートルの特大アーチは1点差に迫る8号2ラン。右打席での本塁打は2本目となった。

 6日のDeNA戦(横浜)で放って以来の一発に「甘いボールがきたら強く打つというアプローチはずっと意識しているし、あの打席はそれができて結果が出て良かったよ」と納得の表情を浮かべた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請