【西武】渡辺勇太朗がリベンジ成功 6回4安打無失点で4勝目

スポーツ報知
ヒーローインタビューを終え、ポーズをとる今季4勝目を挙げた渡辺勇太朗

◆楽天5―6西武(17日・楽天生命)

 西武の渡辺勇太朗投手が先発して6回4安打無失点。リベンジをかけたマウンドで4勝目を果たした。

 カットボールやカーブなど変化球を有効的に使いながら、コースをフルに使い、上々の立ち上がり。4回には1死一塁から、2者連続四球で満塁のピンチをつくった。それでも続く茂木のワンバウンドした投ゴロをジャンプして、ホームへ送球。191センチの長身を生かした好守で投併殺打に打ち取り、スコアボードにゼロを並べた。落ち着いた投球で4勝目をつかみ、「ピンチもあったけれど、しっかりと自分のボールをうでを振って投げられた。今日はツイていたなと思う部分もあったのでよかった」と安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

 前回、楽天生命で先発した9月5日の楽天戦は3回途中で降板。ベンチでは悔し涙を流したが、リベンジに成功。後半戦からは、ローテの一角を担い、1軍で経験を重ねてきた3年目右腕は「ずっとアピールしないといけない立場。目の前のことに集中して結果を出すことだけを意識してやっています」と謙虚に努力を続けていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請