【西武】中村剛也が田中将大から最多更新の7発目「いい風が吹いていた」…通算本塁打はミスターに2本差

スポーツ報知
5回2死二塁、左中間スタンドに18号2ランを放つ中村剛也

◆パ・リーグ 楽天5―6西武(17日・楽天生命)

 西武の中村剛也内野手が18号2ランを放ち、チームの勝利に貢献した。

 2―0の5回2死二塁、134キロのスライダーを捉えて左中間席へ運んだ。楽天・田中将からマークした7本塁打目となり、自身が持っていた田中将からの最多本塁打記録を更新した。「会心の当たり、というほどではなかったが、いい風が吹いていたので、いくかなと(思った)」と納得の表情で振り返った。

 これで通算本塁打は442本。「偉大な方ですし、そういう記録に近づけるのはすごく光栄なので、頑張っていきたい」と話していたアーチストが、444本で14位の長嶋茂雄さんに2本差に迫った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請