【日本ハム】斎藤佑樹が栗山英樹監督に感謝「たくさん迷惑をかけた」 引退試合を前に会見

スポーツ報知
斎藤佑樹

◆パ・リーグ 日本ハムーオリックス(17日・札幌ドーム)

 日本ハムの斎藤佑樹投手が17日、引退試合を前に札幌ドームで会見した。今季限りでの退任が発表された栗山英樹監督への思いを問われると、気持ちがまとまらぬ様子。「栗山監督にはたくさん迷惑もかけましたし、たくさん面倒も見てもらいました。その中で叱られたことも、ほめられたところもありますし。プロ野球選手生活でたくさんのことを教えてもらったので。感謝してもしきれないくらい。ちょっと言葉がまとまらないですけど、それぐらい尊敬できる方だなと」と思いを語った。

 就任1年目の12年には開幕投手を託された。なかなか結果が出なかった現役生活終盤は、故障に悩まされる中で指揮官の言葉が支えになった。「栗山監督に話した時、会う度にかけられる言葉っていうのは、一言一言に重みがありましたし、一言一言が僕にとってとても前に進むために必要な言葉だったので。それを言える栗山監督が、毎回会う度にすごいなって思っていました」と存在の大きさを語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請