横浜FM、逆転優勝へ踏みとどまる 前田大然は札幌戦で今季18ゴール目「全部勝たないと優勝は不可能」

前田大然
前田大然

◆明治安田生命J1リーグ ▽第32節 横浜FM2―1札幌(16日・日産ス)

 横浜FMはホームで札幌に2―1で勝利した。札幌のマンマークに苦しみ前半24分にCKから失点。立て続けにピンチを迎える苦しい展開だったが、後半39分、途中出場のFW杉本健勇がヘディングで同点弾を決めると、4分後に得点ランク首位FW前田大然の今季18ゴール目で逆転に成功した。首位・川崎との試合消化数が並び、残り6試合で勝ち点差は9。2年ぶりの逆転優勝へ、望みをつないだ。

 1―1の後半43分、執念で勝ち点3をたぐり寄せた。粘り強いキープでエリア内に侵入したMF天野純のラストパスに、前田が走り込んだ。「ゴール前での動き出しは自信を持ってる」と右足を合わせ、3戦連発で勝ち越した。「最近は苦しい試合をしているけど、(シーズン)最後はどうしてもこういう試合になる。いかに勝ちきるかが大事。勝てたのは本当に大きい」とともにゴールを奪った仲間に感謝したストライカー。スタンドで見守る2歳のまな娘にも、アンパンマンのキャラクター”はみがきまん”ポーズのゴールパフォーマンスを送った。

 後半開始からDF岩田智輝をボランチに上げ、DF実藤友紀をセンターバックに投入したマスカット監督。運動量の落ちた札幌のスキをつき、杉本や天野ら交代選手も違いを見せつけた。「正直札幌のほうがチャンスをつくったし、自分たちよりいい部分が多かった。2点目を取ってもおかしくない状況。ただ最後まで諦めない姿勢で戦って、逆転に導いてくれた。後半は違いを見せてくれたと思う」。指揮官は前半のピンチを耐え、途中出場の選手を含めて後半にかけて盛り返した選手らをたたえた。

 この日は1か月半ぶりのホームゲーム。11502人のサポーターが選手を後押しした。試合後はヒーローインタビューのお立ち台で「残り6勝して、優勝しましょう!」と力強く呼びかけた前田。「全部勝たないと優勝は不可能」と逆転Vへ厳しい状況は変わらないが、「全部勝ってちょっとでもプレッシャーをかけられるように」。最終節で迎える直接対決まで、チームの勝利だけを追い求めて走り続ける。

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請