【中日】大西崇之氏、来季コーチ入閣へ 落合英二投手コーチ、片岡篤史2軍監督も決定的

スポーツ報知
大西崇之氏

 中日の来季コーチングスタッフに、球団OBで巨人でもコーチを務めた大西崇之氏(50)=野球評論家=の入閣が16日、浮上した。巨人では1、2軍の外野守備走塁コーチを9年間務め、原監督、高橋監督の下で4度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献。新監督就任が確実な立浪和義氏(52)の下、中堅・大島以外を固定できなかった外野陣の強化を託されることになりそうだ。

 大西氏は中日、巨人で12年間プレー。現役時代は闘志あふれるプレースタイルで、ファンを魅了した。06年に巨人引退後はスカウトを、09年からコーチを歴任し、15年のプレミア12では侍ジャパンの外野守備走塁コーチも務めた。

 巨人時代は、若き日の長野(現広島)に守備のイロハを教え、不動のレギュラーへ育てあげた。17年秋季キャンプでは、当時育成選手だった松原の才能を見いだして1軍へ抜てき。守備の基礎を伝授し支配下登録への道筋をつくった。大西氏には外野陣の強化とともに、ドラフト1位のブライト健太外野手(22)=上武大=や同2位・鵜飼航丞外野手(22)=駒大=らの育成も期待される。

 また、球団OBの落合英二氏(52)=サムスン2軍監督=が投手コーチに、元阪神ヘッドコーチ・片岡篤史氏(52)=野球評論家=が2軍監督を務めることも決定的となった。

 ◆大西 崇之(おおにし・たかゆき)1971年7月2日、大阪府生まれ。50歳。鹿児島商工(現樟南)から亜大に進学し、中退後に天城ベースボールクラブ、ヤオハンジャパンを経て94年ドラフト6位で中日入団。2005年オフに金銭トレードで巨人移籍。06年引退。通算723試合、打率2割7分3厘、18本塁打、108打点、46盗塁。176センチ、73キロ。右投右打。夫人はプロゴルファーの坂上晴美。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請