V6、岡田准一が撮影した写真で「anan」表紙 「メンバーに対する新たな発見もあった」

岡田が撮影したananの表紙
岡田が撮影したananの表紙

 V6が、メンバーの岡田准一(40)が撮影した写真で20日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス刊)の表紙&グラビアを飾ることが16日、分かった。

 11月1日に解散するV6によるスペシャルな企画が実現した。岡田は昨年から自身のカメラでメンバーを撮り始め、ライブのビジュアルブックや最新アルバム「STEP」のブックレットでも撮影を担当した。今回、セルフタイマーも駆使して表紙やグラビアを撮影。被写体自ら表紙を撮影するという創刊51年の同誌史上初の試みを行った。岡田は「『anan』の表紙は、僕らにとって特別。今回初めて雑誌に撮り下ろしたのが『anan』なのは感慨深い」とコメント。撮影では、1人1人にコンセプトを説明し、オシャレ感に加え、V6ならではの「優しく穏やかで、ふざけた感じ」を意識。「ソロカットではメンバーに対する新たな発見もあり、これまで撮影した中で一番良い表情を押さえられました(どのカットかは秘密です)」と明かした。

 6人で同誌の表紙を飾るのは6度目で、今回が最後になる。岡田は「僕らV6は『ちょっとだけ寄り添う』というのが一番心地よい関係。寄り添いすぎるのも違うしバラバラでもない。6人の真ん中に意識があるような、6人の間で何かがつながっているというのをテーマにしながら撮影した」と振り返った。岡田しか切り取れない6人の素の表情が計12ページで展開。今号では「最高の贈り物」を特集しているが、ファンにとっては文字通りの一冊になる。

岡田が撮影したananの表紙
セルフタイマーを使って岡田准一が撮影したV6のメンバー
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請