アニメ映画「テニプリ」柳生比呂士役の声優・津田英佑が舞台挨拶&熱唱で「感無量リョーマ」

スポーツ報知
舞台あいさつで熱唱する声優・津田英佑(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会

 全国公開中のアニメ映画「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」のトークイベントが16日、名古屋と大阪で行われた。原作者で製作総指揮の許斐(このみ)剛氏と、柳生比呂士役の声優・津田英佑が登壇した。

 今作の舞台挨拶には初登壇という津田は「こんな大きな劇場にいっぱい入っていただいて、感無量リョーマでございます」と笑顔。また、許斐氏も緊急事態宣言が明けて満席となった客席に「こんなに入ってくれると思わなかったので、嬉しいです。7週目に入って舞台挨拶をする映画なんて初めて聞きました」と喜びを語った。

 トークでは、SNSで集まった質問の中から、津田演じる柳生について「柳生がリョーマに語りかけるように素敵に歌っていましたが、ふたりの関係は?」と問われると、許斐氏が「親友にはなっていないですが、柳生君はあの海堂とも仲良くなれる社交性を持っているんです。だからリョーマに語りかけるように歌うなんて軽いと思います。その社交性をちょっとこの場で見せてほしいな」とおねだりする場面も。津田が「世界を敵に回しても」の柳生パートをアカペラで歌唱し、美声に観客からは拍手が沸き上がった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請