【ロッテ】ソフトバンクに敗れてマジック「8」で足踏み 井口資仁監督は「切り替えるしかない」

スポーツ報知
降板するロッテ先発の二木

◆パ・リーグ ロッテ4―10ソフトバンク(16日・ZOZOマリン)

 ロッテは16日、ソフトバンクに4―10で敗れて連勝は3でストップ。優勝へのマジックナンバーは「8」のままで変わらなかった。

 初回2死三塁でレアードが右中間席に27号の先制2ラン。続く山口が左翼席に9号ソロを放ち、一発攻勢で3点を先制した。しかし、先発の二木が2回につかまった。柳田に28号逆転3ランを浴びるなど1回2/3、57球を投げて5安打5失点で降板した。

 救援陣もソフトバンク打線の勢いを止められず、3本塁打を含む15安打10失点。井口監督は「初回にいい形でいきましたし、その後も追加点がありましたが、元気がなくなってしまった。これは切り替えるしかない。とにかく明日、頑張ります」と前を向いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請