西山朋佳女流四冠誕生! 白玲戦七番勝負ストレート4連勝で初代覇者に

スポーツ報知
西山朋佳女流三冠(右)と渡部愛女流三段(日本将棋連盟提供)

 将棋の西山朋佳女流三冠(26)=女王、女流王座、女流王将=が16日、奈良県奈良市で指された第1期白玲戦七番勝負第4局で先手の渡部愛女流三段(28)を130手で下し、ストレートの4連勝で初代覇者となった。

 手堅い指し回しに加え、スピーディーに渡部を攻め、1分将棋で苦しんだ渡部に対して、持ち時間を1時間12分も余らせた。終局後は「長期的スパンで戦い、コンスタントに勝ち続ける必要があったので、今後の自信の源になる」と話した。

 女流版順位戦の白玲戦は新設タイトルで、優勝賞金は女流棋戦最高額の1500万円で序列1位。西山はこれで四冠目で、タイトル数で里見香奈女流名人(29)=清麗、女流王位、倉敷藤花=と並んだ。

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請