【DeNA】ドラ5・深沢鳳介「最多勝を取れるように」指名あいさつで目標掲げる

スポーツ報知
DeNAからドラフト5位指名された専大松戸・深沢(右)は吉見スカウトらから指名あいさつを受けた

 DeNAからドラフト5位指名された専大松戸・深沢鳳介投手(17)が16日、千葉・松戸市内の同校で進藤編成部長らから指名あいさつを受けた。

 今夏の甲子園で完封勝利を挙げるなど高校球界屈指のコントロールが武器の右サイド右腕。吉見スカウトも「両サイドの制球力。特に直球はしっかり投げ分けられる。直球の出力も上がってきた。平良(拳太郎)が同じタイプなので、いいお手本にして超えられるように。チームを背負って立つ選手になれる」と期待を寄せた。

 深沢は「最多勝を取れるようになりたい。体を作って最速150キロ(現在は144キロ)出したい。アベレージで145キロくらいに」と青写真を描く。

 ドラフト1位で同学年の小園とは指名後、SNSを通じ連絡を取り合うようになった。「(小園の)いい所を学んで、自分もいい所を出して負けないようにしたい」と、共に成長していくことを誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請