【オリックス】山本由伸、球団新記録の15連勝はお預け…6回1失点で降板

スポーツ報知
6回、ロドリゲスに先制の中前適時打を浴びて悔しげな山本由伸

◆パ・リーグ 日本ハム―オリックス(16日・札幌ドーム)  

 オリックス・山本由伸投手は球団新記録の15連勝とはならなかった。

 ともに無得点だった6回2死一、二塁からR・ロドリゲスに中前へ先制打を浴びた。6回まで116球と球数を費やしたこともあり、1点ビハインドでの降板となった。

 19年9月8日以来だった札幌Dで「いつも通りにやるだけだと思う。とにかく『いつも通り』を忘れず、自分らしくパフォーマンスを出したい」と意気込んでいたエース右腕。現時点では、レギュラーシーズン最終戦となる25日の楽天戦(楽天生命パーク)で登板する可能性も残されている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請