【高校野球】天理が滋賀学園を破り8強進出 プロ注目の戸井零士が延長10回に決勝二塁打

スポーツ報知
先発した天理・南沢佑音

◆秋季近畿大会 ▽1回戦 天理3―2滋賀学園=延長10回=(16日・大津市皇子山)

 天理(奈良3位)が滋賀学園(滋賀2位)に競り勝ち、ベスト8進出を決めた。

 2―2と追いつかれた直後の延長10回1死二塁、プロ注目の主将・戸井零士遊撃手(2年)が左越えに決勝二塁打を放った。同じくプロ注目の188センチ右腕・南沢佑音(ゆうと)が6安打に抑えて完投勝ちした。

 天理は3回、プロ注目の4番・内藤大翔(やまと)三塁手(2年)の左越え適時二塁打で先制。8回に内藤の右犠飛で加点した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請