中居正広、古市憲寿氏のしつこい問いかけに「俺の好きなもの、どうだっていいだろ!」

スポーツ報知
古市憲寿氏

 16日放送のテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」(土曜・正午)では、緊急事態宣言後の経済など日常生活の変化を特集した。

 司会の中居正広に「宣言解除後の外食は?」と聞かれたコメンテーターで出演の社会学者・古市憲寿氏は「あまり変わらずというか。僕はコロナの前は1か月30日のうち29日は会食みたいな感じだったんですけど、今は全然。外で食べるのは週3回くらいかな」と返答。「でも、メンバーが固定というか、昔は毎日違う人と食べていたんですけど。今は固定というか。お店もスペースが取れるような所に。僕はまだ慎重な方だと思います」と続けた。

 「中居さんは行きましたか?良かったですか?外食」と聞いた古市氏に中居は「良かったです。焼き鳥を」と答えた。

 この答えに古市氏が「外食で焼き鳥って珍しいですね。久しぶりに行きたいって思ったのが、焼き鳥だったんですか?」としつこく聞くと、中居は「俺の好きなもの、どうだっていいだろ!」と声を荒らげた後、苦笑していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請