西山朋佳女流三冠が決めるか、渡部愛女流三段の逆襲か 白玲戦第4局

スポーツ報知
対局する西山朋佳女流三冠(右)と渡部愛女流三段(日本将棋連盟提供)

 将棋の西山朋佳女流三冠(26)=女王、女流王座、女流王将=と渡部愛女流三段(28)による第1期白玲戦七番勝負の第4局が16日、奈良市で午前9時にスタートし、正午、昼食休憩に入った。

 シリーズ開幕3連勝で初代覇者へあと1勝とし、里見香奈女流名人(29)=清麗、女流王位、倉敷藤花=と並ぶ四冠達成に王手をかけている西山は後手番で、三間飛車へ。後がない先手の渡部は穴熊へと進めている。

 持ち時間は各4時間。昼食時で46手まで進み、残り時間は渡部2時間7分、西山2時間55分。午前のおやつは渡部が「マカロン」、西山が「飛鳥プリン」だった。

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請