【ソフトバンク】楽天との5ゲーム差を詰められず 17日にもCS進出が消滅

スポーツ報知
9回2死一塁、岡大海のサヨナラ2ラン本塁打を浴びた森唯斗

◆パ・リーグ ロッテ3×―1ソフトバンク(15日・ZOZOマリン)

 ソフトバンクが痛恨のサヨナラ負け。先に敗戦の決まっていた、3位楽天との5ゲーム差を縮められなかった。

 同点の9回2死一塁。森が踏ん張れなかった。制球に苦しんだ守護神右腕は、岡にカウント3ボール1ストライクからのカットボールを左中間スタンドに運ばれた。13日の楽天戦(楽天生命)に続き、中1日での今季3度目のサヨナラ負け。「森で打たれたらしょうがない」と責めなかった工藤監督。「今日はあまりいいほうではなかった。コントロールが乱れるのはなかなかない」と打たれた要因を分析した。

 森は左肘手術から9月上旬に復帰。だが、今季初黒星を喫した9月30日の西武戦(ペイペイD)から、最近6試合で3度の黒星と本調子には戻っていない。「我々は1つも負けられないなかで戦っている」と指揮官。早ければ17日にCS進出の可能性がなくなる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請