【ロッテ】岡大海 劇的サヨナラ弾!井口監督「もうギアを上げるしかない」…優勝マジック「8」

スポーツ報知
9回2死一塁、中越えにサヨナラの2点本塁打を放った岡大海はナインから手洗い祝福を受ける

◆パ・リーグ ロッテ3―1ソフトバンク(15日・ZOZOマリン)

 本拠のロッテファンの願いを乗せた岡の打球が、左中間席に吸い込まれた。同点で迎えた9回2死一塁で飛び出した2試合連続の6号2ランは劇的サヨナラ弾。前日14日、51年ぶりにともしたマジックを「8」に減らし、2年連続のCS進出をもたらしたヒーローは、お立ち台で「みんながまわしてくれた結果。チームに感謝したい」とフォア・ザ・チームを強調した。

 4月21日の日本ハム戦(ZOZO)以来、今季2本目のサヨナラ弾。10日の日本ハム戦(札幌D)でも2点差で迎えた敗色濃厚の9回2死一塁で同点2ランを放ったばかりでラッキーボーイ的な存在だが、幸運だけではない。前の3打者に対するソフトバンクバッテリーの配球を冷静に分析。「カット系をずっと投げていた。それを引っかけないように、センターに意識を持ってあとは思い切っていくだけ」との狙い通り、5球目のカットボールを仕留めた。

 優勝への重圧からか、先発の岩下は立ち上がりから制球が定まらず、5回には先制点を許す苦しい展開だった。5回に伏兵・加藤の2号ソロで同点に追いついたものの、6回から8回は走者は出すが得点できず。試合中、電光掲示板にオリックス勝利の一報が流れて、重い雰囲気が流れる中、救援陣も踏ん張って価値ある勝利をものにした。

 井口監督は岡を「ここ一番に強くて足もあり3拍子そろっている。なかなかこういう選手はいない」と絶賛。優勝に向けて「もうギアを上げるしかない。悔いが残らないようにやっていきたい」と力を込めた。3連勝で、残りは9試合。最高の形でラストスパートに入った。(阿見 俊輔)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請