【巨人】戸郷翔征、6回は志願の続投だったと宮本コーチ「本人が直訴した。もっと気迫ある投球が見たかった」

6回無死二塁、サンタナ(手前)に中越え2ランを浴びた戸郷翔征(捕手・大城卓三)
6回無死二塁、サンタナ(手前)に中越え2ランを浴びた戸郷翔征(捕手・大城卓三)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト8―7巨人(15日・神宮)

 巨人の戸郷翔征投手が6回途中4失点で降板となった。

 6イニング目は戸郷が志願して続投したことを宮本コーチは明かした。「本当は5回で交代のとこだったんですけど、本人が直訴してもう1イニング行かせてくれと。行かせたんですけど、もっと気迫ある投球が見たかった。彼にとってもターニングポイントとなる2ケタというのも目前に自らつぶしてしまったということ」と話した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請