【ヤクルト】塩見泰隆が途中交代 高津監督「あまり状態がよくない」

スポーツ報知
塩見泰隆

◆JERAセ・リーグ ヤクルト8―7巨人(15日・神宮)

 ヤクルトの塩見泰隆外野手が、巨人戦の6回守備から途中交代した。

 「1番・中堅」で先発出場。初回、3回の打席ではそれぞれ外野フライに倒れ、5回無死一塁では投前への送りバントに成功。その後、6回からマウンドに上がった大西と交代する形でベンチへと退いた。

 試合後、高津監督は「あまり状態がよくないので変えました」と説明。報道陣から「大事を取っての交代か」と問われると、「大丈夫です」と答えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請