鍵山優真 北京冬季五輪テスト大会優勝 佐藤駿が2位で女子に続きワンツーフィニッシュ

スポーツ報知
鍵山優真

◆フィギュアスケート ▽アジアンオープントロフィー 最終日(15日、北京・首都体育館)

 2022年北京冬期五輪テスト大会を兼ねて行われ、男子フリーで昨季の世界選手権2位の鍵山優真(オリエンタルバイオ)が179・98点をマーク。首位発進していたショートプログラム(SP)との合計277・78点で優勝した。SP2位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)は165・39点で合計256・16点とし、女子に続いて男子もワンツーフィニッシュを決めた。

 鍵山はGPシリーズで第3戦のイタリア杯(トリノ、11月5~7日)、佐藤は第1戦のスケートアメリカ(ラスベガス、10月22~24日)に出場する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請