レバンガ北海道 山口颯斗 ホーム開幕戦へ気合

スポーツ報知
新潟戦に向け気合十分の動きを見せた山口(左)とブルックス

 B1レバンガ北海道は14日、ホーム開幕戦の新潟戦(16、17日・北海きたえーる)に向け練習を公開。加入2季目の山口颯斗(23)が、マッチアップする相手キーマン、コービー・パラス(24)封じに闘志を見せた。

 ホーム初戦に向け「ワクワクすると同時に、ファンへ初勝利を見せなくては、とウズウズします」と気合い十分。パラスはアジア特別枠で新潟に今季加入した198センチ、91キロのフィリピン代表で平均16・8得点を記録。全4戦に先発して平均8・5得点の山口は「年も一つしか違わない。彼を止めなければ個人として成長できないし、チームも勝利できない」と意気込んだ。

 開幕以来、外国人選手らとマッチアップし、厳しい洗礼も受けてきた。「弱気になった時は佐古(賢一)HCが『顔を上げろ』と激励してくれた。細かい技術指導も受けている。恩返しをしたい」。ホーム開幕戦で、指揮官に初勝利をプレゼントする。(小林聖孝)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請