【秋華賞】スライリーは3枠6番 相沢師「内枠希望だったので良かった」

スポーツ報知
内枠歓迎のスライリー

 第26回秋華賞・G1(10月17日、阪神・芝2000メートル)の枠順抽選が15日行われ、スライリー(牝3歳、美浦・相沢郁厩舎、父オルフェーヴル)は3枠6番に決まった。

 この日は美浦・南の角馬場での運動の後、坂路を2本。4ハロン69秒5、68秒7で上がって最終調整を終えた。「いいところを引いたと思います。内枠希望だったので良かった。落ち着いていて毛ヅヤもいい。前に行く馬の後ろにつけて、折り合っていければ」と相沢調教師は希望通りの枠に笑顔だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請