「腹膜炎」を報告した安田美沙子、病気に触れず笑顔の最新投稿に心配の声 子連れで受診の困難さも

スポーツ報知
安田美沙子のインスタグラム(@yasuda_misako)より

 14日に腹膜炎と診断されたことを報告したタレントの安田美沙子が15日にインスタグラムを更新。病気のことには触れず笑顔の写真を公開し、ファンからは心配の声も上がっている。

 安田は「お腹がずっと痛くて病院に行ったら腹膜炎だった」と、2児をつれて病院受診し、薬をもらったことを報告していた。この日のファンからの心配の声には「お薬飲みます」「大丈夫です 温めてみます」などと返信していた。

 ネット上でも「子ども二人連れて自分の病院って子どもの受診よりめちゃくちゃ大変だよね」「私も腹膜炎になったとき今までに感じたことないくらい激痛だった」「大丈夫なのかな」「預けられる人がいたら…」などのコメントや、急な病気などで子どもを預けることが難しいことや、子連れで病院受診することへの困難さについての声があがっていた。

 15日には、安田は美味しそうな料理の並ぶ食卓に座り、子どもとともに笑顔を浮かべる写真をアップ。「いつかのまいまいご飯 まいまいのご飯は、どこかホッとする、幸せな味」などとつづった。この投稿に「お薬飲んだの?ってか、お薬だけで大丈夫なの!?」「お料理も素敵ですが…お腹大丈夫ですか ご無理のないようにして下さい」などの声が寄せられた。

 安田は2014年にデザイナーの下鳥直之さんと結婚し、17年5月に長男、20年2月に次男を出産したことを発表した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請