【秋華賞】トライアルVのファインルージュは7枠14番 太田助手「大事なのはスタート」

スポーツ報知
上り調子で秋華賞に向かうファインルージュ

 第26日秋華賞・G1(10月17日、阪神・芝2000メートル)の枠順抽選が15日行われ、トライアルの紫苑Sを勝ったファインルージュ(牝3歳、美浦・岩戸孝樹厩舎、父キズナ)は7枠14番となった。

 この日は美浦・北馬場に入り、Cダートコースを1周で軽い調整。太田有助手は「どの枠に入るかよりも、この馬にとって大事なのはスムーズにスタートが切れるかどうか。ゲートに多少の不安が残っているので、ちゃんと出られるように当日までしっかり準備していきたい」とコメントした。同じ阪神を舞台にした桜花賞は1着ソダシから0秒1差の3着。リベンジがなるか注目される。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請