臼井佑奈アナ、楽天ドラ3前田銀治選手に「プロでも銀ちゃんスマイルを」・・・静岡第一テレビアナウンサーコラム

スポーツ報知
楽天から3位指名を受けた三島南・前田選手(中央)。左は臼井アナ、右は同校の稲木監督

 今週月曜日に行われたプロ野球ドラフト会議。プロを目指す選手たちにとって運命の一日。私は以前「Dスポ」で取材した三島南高校のスラッガー前田銀治選手の元に伺いました。

 「育成でもプロの世界に挑戦したい」と話していた前田選手。なんと楽天イーグルスからドラフト3位指名! 学校で指名の瞬間を待っていた前田選手は目をまんまるくして驚いた表情を見せ、その後満面の笑顔で監督と抱き合いました。

 21世紀枠で出場した春のセンバツでフェンス直撃の三塁打を放つなど強烈なインパクトを残し、本人もその甲子園がきっかけで夢がプロへと変わりました。三島生まれ三島育ち。ドラフト当日の朝は三嶋大社に行って「プロになってきます」と宣言したそうです。

 独特の緊張感のあるドラフト会議ですが、当日は報道陣のカメラにピースサインを見せるなど、その堂々とした姿にスケールの大きさを感じました。朗らかで誰にでも優しく、みんなから「銀ちゃん」と愛される前田選手。そんな三島の銀ちゃんが、楽天ファンの皆さんに愛されて、前田選手が目標と話した「球界を代表するホームランバッター」へとなる未来が私には見えます! プロの世界でも銀ちゃんスマイルを静岡に届けてください!

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請