【東京ハイジャンプ】障害重賞13勝のオジュウチョウサン 復権を懸けた1戦は4枠4番に決定

スポーツ報知
復帰戦に臨むオジュウチョウサン

 10月17日に行われる第23回東京ハイジャンプ・JG2(東京・芝3110メートル、12頭立て)の枠順が15日、決定した。

 6連覇を懸けた今春の中山グランドジャンプで5着に敗れ、レース後に左前第1指骨の剥離骨折が判明したオジュウチョウサン(牡10歳、美浦・和田正一郎厩舎、父ステイゴールド)は、手術後初の復帰戦で4枠4番に決まった。

 目下3連勝のアサクサゲンキ(セン6歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ストーミーアトランティック)は6枠8番、前走の東京ジャンプSを制し、2つめの障害タイトルを狙うラヴアンドポップ(牡8歳、美浦・岩戸孝樹厩舎、父アドマイヤムーン)は6枠7番に決定した。

枠順は以下の通り(馬番、馬名、騎手名、斤量はすべて60キロ)。

 ◆第23回東京ハイジャンプ・JG2(10月17日、東京競馬場・芝3110メートル)

(1)ハルキストン     中村 将之

(2)クラウンディバイダ  伴  啓太

(3)キタノテイオウ    草野 太郎

(4)オジュウチョウサン  石神 深一

(5)ホッコーメヴィウス  黒岩  悠

(6)アースドラゴン    大江原 圭

(7)ラヴアンドポップ   五十嵐雄祐

(8)アサクサゲンキ    熊沢 重文

(9)コウユーヌレエフ   森  一馬

(10)シンキングダンサー 平沢 健治

(11)ヒロシゲセブン   白浜 雄造

(12)マイティウェイ   上野  翔

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請